DJIのドローンをお求めの方はSky Synapseへ(ファントム4・mavic Proなど様々なドローンをご用意)~ドローンを安全に運用するためにできること~

DJIのドローンは、DJIの正規代理店であるSky Synapseで
~Phantom 4 Pro、Matrice 100、Matrice 600Pro Inspire 2、mavic Proなど様々な機能を持つドローンをご用意~

DJIのドローンは、DJIの正規代理店であるSky Synapseで~Phantom 4 Pro、Matrice 100、Inspire 2、mavic Proなど様々な機能を持つドローンをご用意~

DJIドローンをお求めの方は、DJIの正規代理店であるSky Synapseへご相談ください。

Sky Synapseでは、Phantom 4 ProMatrice 100Inspire 2mavic Proなど様々な機能を持つドローンをご用意しており、ご購入の際にはお客様の目的・用途に合わせてドローン選びをお手伝いいたします。

ドローン本体の販売に加え、周辺機器の販売・カスタマイズまで行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお申しつけください。

DJIのドローン(ファントム4など)を取り扱うSky Synapseでは、ドローンの販売のほか修理・技術サポートにも対応

DJIのドローン(ファントム4など)を取り扱うSky Synapseでは、ドローンの販売のほか修理・技術サポートにも対応

DJIのドローンを取り扱うSky Synapseでは、ファントム4などの販売に加えてドローンの修理・技術サポート、レンタルもサポートいたします。

ドローン導入時期は、不慣れな操作であることから様々なトラブルが起きる可能性がありますが、Sky Synapseはドローンの修理や必要機材のレンタル等を通し、皆様のあらゆる急なトラブルに対応いたします。

ドローンの安全な運用のためにできること

近年、ドローンの需要が増えたこともあり多くの場でドローンが活用されていますが、その一方で、最大限の安全確保に努め、事故を未然に防止することは必須です。ドローンを安全に運用するためにも、以下の点を押さえておきましょう。

安全運用の要は日々のメンテナンス

安全に運用するためには、やはり日々のメンテナンスが大切です。購入したメーカーの取り扱い説明書や専門店のアドバイス等を踏まえ、定期的に機体の点検・整備を行う必要があります。その際、部品の不備や破損が見られた場合には、速やかに対処しなければなりません。

また、不備・破損が見られない場合でも、一定期間使用した場合には部品交換が必要になることもあります。あらかじめ念頭に置いておきましょう。

操縦士の技術保持・向上も大切!

ドローンは自動飛行の操作も含め人の操作によって飛行するものです。操縦士はこうした事態に対処する術や万が一事故が起きたときの対処法を熟知しておく事や日頃からの訓練も必要です。

現在では、自動飛行が可能なドローンもありますが、これはプログラミングによってドローンの行動を操作しているに過ぎません。そのため、自動飛行が可能なドローンの場合でも、技術者の技術保持・向上が重要といえます。

お役立ちコラム

DJIのドローンをお探しなら「Sky Synapse」

会社名 株式会社Sky Synapse
住所 〒904-2172 沖縄県沖縄市泡瀬2丁目41番27号
TEL 098-988-7310
URL http://skysynapse.co.jp/
Page Top