ドローンの空撮を業者に依頼するなら「Sky Synapse」へ!動画の撮影からドローンの販売まで対応~ドローンの空撮にはどのような活用法がある?~

ドローンの空撮を業者に依頼するなら「Sky Synapse」へ
~空撮・水中撮影・測量を目的とした撮影など柔軟に対応~

ドローンの空撮を業者に依頼するなら「Sky Synapse」へ~空撮・水中撮影・測量を目的とした撮影など柔軟に対応~

ドローン空撮業者依頼したいとお考えでしたら、ぜひ「Sky Synapse」へお申しつけください。空撮・水中撮影をはじめ、測量を目的とした撮影などあらゆる撮影に対応しており、これまでに多くの撮影に携わってまいりました。

ニライ消防署と協定を結んでおり、過去には高層ホテルでの火災訓練にも協力しました。高層階の現場の動画をリアルタイムで地上に送り、消防隊員のサポートを行ったというものです。国交省の無人航空機の関わる許可も正式に取得しているので安心・安全です。

空撮においては、美麗な動画の撮影に注力することはもちろん、飛行前の点検や状況把握を常に行い、安全管理に努めております。

なお「Sky Synapse」が撮影した動画につきましては、サイト内でご確認いただけます。判断材料のひとつとしてご覧ください。

ドローンの空撮なら「Sky Synapse」まで
~動画の撮影・ドローンの販売・価格に関する疑問にも対応~

~ドローンの空撮なら「Sky Synapse」まで~動画の撮影・ドローンの販売・価格に関する疑問にも対応~

ドローンの空撮に対応する「Sky Synapse」では、空撮・水中撮影といった動画の撮影をはじめ、DJIの正規代理店としてドローンの販売も行っております。

ドローンの販売においては、お客様のご要望・用途に合わせてドローン選びやカスタマイズの方法を提案いたします。ドローンをご購入の際は、遠慮なく皆様の要望をお聞かせください。

また、ドローン本体の価格やカスタマイズの費用に関する疑問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ドローンの空撮や撮影依頼は【Sky Synapse】へ
-ドローンの空撮はどんなときに活用できる?-

ドローンによる空撮や撮影依頼は【Sky Synapse】をご利用ください。ドローンの空撮は汎用性に富んでおり、様々な場面で活用できます。以下にて、その代表的な活用方法についてご紹介いたします。

建物の外観の撮影

建物の外観は目視できない部分が多々ありますが、ドローンを活用すれば目視が難しい場所も鮮明に撮影できます。こうした理由から物件の空撮を行い、アピール材料として活用する不動産業者様もいらっしゃいます。

景色の撮影

ドローンは小回りが利きやすく操作性に優れていることから、様々な景色の撮影に向いています。例えば、花火大会などのイベントにおいては高所からの撮影により、人の目とは違った角度で動画を撮ることができます。また、立ち入りが困難な場所でも容易に撮影できるため、自然環境のリサーチにも貢献しています。

思い出の撮影

結婚式などの一大イベントにおいて、ドローンの空撮を活用する方は少なくありません。イベントの撮影と同様「人の手では決して撮られない映像」を残せるためと考えられます。また、小学校や自治体などで行なう人文字など、今までヘリでやっていた大掛かりな撮影も簡単に行なえます。最高の思い出を作るために、ドローンの活用をご検討ください。

お役立ちコラム

ドローンによる空撮をお考えの際は「Sky Synapse」へ

              
会社名 株式会社Sky Synapse
住所 〒904-2172 沖縄県沖縄市泡瀬2丁目41番27号
TEL 098-988-7310
FAX 098-988-7311
代表取締役 長濵 貴之
設立日 平成27年7月21日
資本金 500万円
説明 ドローンのレンタル・販売・撮影
URL http://skysynapse.co.jp/
Page Top