水中ドローン撮影

Open Rov
Open Rov

海洋・湖の撮影、調査を低コストで実現。

OpenROVは探査、研究、教育用として登場した全く新しい低コストでの利用が可能なオープンソース水中ドローンです。
HDカメラを搭載し、リアルタイムでの撮影映像の確認、PCモニター上での機体情報を確認可能なコックピット機能など水中探査ドローンとして驚きに満ちた体験をお届けします。

水中ドローン OPEN ROV

100メートルまで
潜水可能

スキューバダイバーの実に2倍以上の深さに潜ることができます。
※製作の仕方によって潜水距離は変化します。

長時間の撮影が可能
(2〜3時間)

適度な電力設定で駆動する場合、最大で2〜3時間バッテリーを持たせることができます。
※使用方法により変化します。

高い拡張性

ハードウェアだけでなく、ソフトウェアもオープンソースで拡張することができます。

OpenROV オープンロブ

オープンロブ

OPEN ROV オープンロブ
機体 重量 2.6kg
サイズ 300×200×150mm(長さ、幅、高さ)
駆動時間 2〜3時間(充電式リチウム電池使用時)※使用方法により変化します
性能 最大潜航深度 約100m(328フィート)※製作の仕方や環境により変化します
最大駆動距離(持ち手長さ) 約300m(100mテザー付属)
最大進行速度 2ノット
LED(明るさ) 200ルーメン/700ルーメン
対応温度 -10℃〜50℃
ソフトウェア制御、カメラのチルト 中心から+/- 60度
計装 HDウェブカメラ(120°FOV) マイク付き
赤色レーザー(平行、10cm幅)
電流電圧のフィードバックと保護機能
外部機器用の3.3VのIC2バス
外部機器取り付け用の6本の補助ワイヤー。PWM出力チャンネルとサーボコントロールチャンネルがひとつづつ設定済みです。
オープンソース 柔軟で強力な Beaglebone Black と Arduino MEGA を採用。
追加装備用の積載個所を準備
コミュニティによる交流
最小システム条件・PC環境 MAC OS X / Windows / Linux
最新Chromeブラウザ
有線LANアダプタ USBアダプタ内蔵型PC
※ゲームパットコントローラーを利用する場合はUSBアダプタ2個必要です。
Page Top